虹の橋に想う・・・と少しずつ少しずつ

バブのお骨が並んでる横に雷ちゃんのを並べ、2猫それぞれの写真を飾る四つ葉のクローバーの写真立てをゲット。
01-571.jpg

バイジャンのは薄いグリーンで、
01-572.jpg

雷ちゃんのは白ベースの色違いの写真立て、これがめっさ素敵ングなのよ~っ!!
01-573.jpg

バイジャンと雷ちゃんは荼毘に付した所が違うので骨壷カバーも違ってて、白いのがバイジャンでグリーンのが雷ちゃんなんだけど、バブのはリボンがついてるので雷ちゃんのには四つ葉&ボーン&パールのネックレスをつけてあげた。元々お猫様用のオシャレネックレス?なんだけど長毛で毛が絡むし着けた事なくてタンスにしまっておいたものなんだけどね(笑)
01-574.jpg

その内骨壷っぽくないようなので毛が付きにくい生地で若手もイタズラしそうにない骨壷カバーをお揃いで製作しようと思ってまっす。

バイジャン&雷ちゃんにはそれぞれウェットと、お水&カリカリは共有?でお供えしてるんだけどお水がなくなってたり、カリカリが食べられてたり。
01-575.jpg

クロディーがタンスの上に乗って食べたり飲んだりしてると思うんだけど・・・なんかバブ&雷ぞーが食べたりしてるみたいで嬉しくなったりね。でもってカリカリ一粒だけ残してあるとクロちゃんの気配り?とか、全部食べてあるとDちゃんか?と思ったり(笑) ま、タンスの上に乗るのはクロちゃん率が高いからどっちもクロちゃんかもだけどね。

しかしこの場所は・・・仏壇と呼べばいいのか?祭壇なのか?どっちもピンと来ないのだが・・・何と呼べばいいのだろう!?(悩) プリザーブドフラワーをケースに入れたりとか、この場所をバージョンアップしようとか色々やりたいんだけど夜に少しずつ少しずつ・・・です。

週末もGWもお盆も年中無休で年末年始も会計入力やらでずっと仕事ってのが多かったここ数年、仕事しつつの闘病生活で・・・週末はちとゆったりしたり、ゆっくりやってこうと思います。・・・とは言え倉庫整理や残務整理・会計入力は急がないとなんだけど(汗)

最近はずっとメソメソしてるわけではなく私案外元気かも!?と思ったりする時もあったり、かと思えば雷ちゃんにバイジャンに会いたくてたまらなくなったり、何百回も名前を呼んで涙が止まらなくなったり・・・そんな事を繰り返してますが、気が狂うんじゃないかとも思える喪失感や寂しさはありますが・・・大丈夫です。バイジャン&雷ちゃんに会えて良かった、私の元にきてくれて良かった、2猫共性格は全く違ってたけど本当に素晴らしい子達で何度生まれ変わってもまた一緒に暮らしたい、そう思ってます。


虹の橋の話を知った時とても心が救われる気がして・・・歴代ニャンワンに会えるなら、皆が待っててくれるなら、また会えるなら、死ぬのも怖くないような・・・そんな気がしてました。

でも長老バブを亡くした時、自分で全責任を負った初めての自分だけの我が子を亡くした時、壮絶な後悔もあり・・・ずっと私の傍にいてよ!!と思ったりもしました。私が虹の橋に行くまで会えないなんて嫌だとも思いました。どんなに願っても、会いたくてもバイジャンの気配を感じる事はなく・・・どこにいるんだろう?と思ってました。そして半年後に雷ぞーが旅立ち・・・やはりまだ気配を感じる事はありません。

でもでも最近私なりに想う事は・・・きっと2猫は老いも病もない元の体に戻り、気候が良く緑がいっぱいの素敵な虹の橋でたくさんの動物達と穏やかに楽しく暮らしているんだろう。そして虹の橋と我が家を行ったり来たりして過ごしているんだろう。私には見えなくてもクロディーにはその姿を見せているのかもしれない。いつか私にもちろっと姿を見せてくれる時があるのかもしれない。クロディーが、私が虹の橋に行くまで、そうしてずっと見守って一緒にいてくれるんだろう。私が虹の橋のたもとに行った時はその姿をまたずっと見せてくれてみんな一緒に虹の橋をわたるんだろうと。

雷ちゃんは虹の橋でもわがまま放題で偉そうにしてるんだろうか?とか、ご飯食べ放題なんだろうな?とか、バイジャンはきっとお散歩に忙しくシャカシャカ歩きしてるんだろうな?とか想像してちょっとクスって笑ったりも。



虹の橋のお話の二部と言うか後半のお話(𕾿の動画の1分45秒~)、疲れ果て飢え誰にも愛されなかった動物と人とが、愛されたことのない動物と愛されたことのない人・・・この世では会えなかった二人が出会い一緒に虹の橋をわたる・・・うん、本当にそうだといいな、いや、絶対そうなんだよね。

「私たちの世界での何十年という月日は、虹の橋では5分10分くらいの時間でしかないそうです。だから先に待っててくれてる猫ちゃんたちにとっては一瞬でまたすぐに会えます。大丈夫 大丈夫 だいじょうぶ」

「流すたくさんの涙はバブ゙ちゃんや雷ちゃんの、向こうで飲むお水となります」

皆様に頂いたコメント、とても嬉しく時には涙しつつ読ませて頂いてます、ブログに頂くコメントが何より励みとなってます、本当にありがとうございます。

雷ちゃんの事でどうしても書いておきたい事があったりするのだけど、ちと書くのに気合いと時間が要りそうでまたの機会にでも。次回はクロディー若手コンビの事を書こうかなっと。

未だどなたのブログにも訪問もできておらずメールのお返事も出せずで・・・申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  𕿀 それぞれポチっとクリックを 𕿀
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます𕾨

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


この記事へのコメント

  • きぃた

    少しずつ回復されているようで、何よりです

    最近身の周りで具合の悪いコが多くて

    色々考えさせられます。。。
    2011年10月10日 21:40
  • メイチャンのままりん☆

    少しずつ少しずつ元気になってるbaraiさんで安心しました(^ー^)
    バブちゃんと雷ちゃんも喜んでると思います。
    まだまだ時間はかかるけどゆっくりでいいからね〜☆
    2011年10月10日 21:48
  • ツブシオ

    ステキな、写真たてですね。
    その中におさまっている長老さまと
    雷ぞーさん!
    とても、らしいな~という表情で、ずっとこっちを見ていてくれるような、そんな表情です。

    baraiさん、体調の方は大丈夫ですか?
    2011年10月10日 21:48
  • 由乃

    クローバーの写真立てのなか
    雷ぞーさん、バブちゃんの
    素敵な表情のお写真
    いつもそこにいてくれて
    見守ってくれてるみたいですね

    元気を出してくださいね
    2011年10月10日 22:15
  • みゅうらむ

    そうそう少しずつで良いと思います~
    私もたった5日しか一緒に居られなかったモノの死から、未だに完全に抜け出せずにいます・・・
    皆虹の橋で元気に見守って居てくれる事でしょう~♪
    ポチ☆ポチ☆
    2011年10月10日 22:39
  • なおこ

    少しご無沙汰しておりましたが、
    雷ぞー君を失われて、悲しくて寂しいですね。
    過去記事も読ませていただきました。
    2年半近くの闘病生活だったんですね。

    先に逝ってしまったタイニーも、そのくらいの闘病生活でした。

    フリスキーは、痩せ始めても3年は元気でしたので、
    ロマノフも・・・と思っていたのに、あっけなく逝ってしまいました。

    実は、ロマノフは、まだあのままです。
    匂いも無く、まるでお昼寝をしているかのようです。
    夫は、明日埋めると言っていますが、お天気次第でしょう。

    雷ぞー君には、もっと長生きして欲しかったです。
    ハプスブルグは、今は、とても甘えん坊になっています。

    お体、大切に。
    2011年10月11日 05:15
  • たんたん

    素敵な写真立てですね~☆
    色もバブ様も雷ぞ~様もとってもマッチしていて
    ほんと素敵です。

    実は私、虹の橋というところがあるのは知っていたけど詳しく見たのはbaraiさんのこのブログのサイドバーのところに貼ってある『虹の橋』を見てからなんです。
    私自身も大切な家族やニャン様たちをお空へ送ってきましたが『また会える』そう思うと気持ちがす~っと楽になりました。

    そう思えるまでまだ時間かかると思いますが
    ゆっくりゆっくりですよ。
    2011年10月11日 05:16
  • ノルラン

    ステキな写真が飾れましたね。
    ほんとにバブさまも雷ちゃまもたくさんの勇気と奇跡、信じることの大切さを教えてくれた気がします。
    虹の橋で第二の幸せな猫生が始まっていると思います。
    baraiさんが気配を感じないということはきっと虹の橋で魂がちゃんと成仏しているんだと思います。
    気配を感じないことを寂しく思いがちですがほんとはいいことなのかも・・・
    人間の場合も成仏できない魂はいつまでもこの世に浮遊して時々気配を感じさせると聞いたことがあります。
    きっとbaraiさんに「大丈夫!大丈夫!だぞぇ~」って語りかけてくれてるはずです。
    ぽち☆
    2011年10月11日 08:35
  • いくらのかぁちゃん

    ゆっくりゆっくり…
    あわてない、あわてない…
    時間はたくさんたくさんありますもの。

    すこしづつね!
    2011年10月11日 10:32
  • cheekykoko

    虹の橋では5、10分なんですね。
    初めてきいた気がする。
    きっとまた会えますね。
    涙の話にうるうるきました。
    まだいろいろと気持ちが浮き沈みするとおもいますが、ちょっとずつでも元気がでますように。
    2011年10月11日 16:56
  • あるく

    あんなに愛してやまなかった長老様と雷ぞー様ですもの、
    寂しさや喪失感、いろんな想いがぶわぁっと出てきて
    心が乱れる事もあると思いますが、どうかゆっくりゆっくり。
    少しづつ身体も休めながらですよ。

    写真フレーム、本当に素敵です。
    長老様と雷ぞー様、ただでさえイケニャンなのにカッコよさに拍車がかかってますね。
    2011年10月12日 08:33
  • はろぉちぐ♪

    クローバーの写真立て とてもステキですね。キレイ☆

    お骨壺袋作られるのですね。
    バブちゃんのとても可愛いけど。
    私 チグの 買った時のままだし、仏壇もお供えもしてないけど、お骨壺袋・・そうだね かわいいのをがんばって作ろうかな?(*^^)v

    虹の橋のお話は信じてないけど 何度見ても読んでも泣きますね。誰からも愛されたことのない動物・・のお話は ホント号泣。素敵なお話ですね。

    私は この世で誰にも愛されなくても 生まれたことも亡くなったことも誰にも知られないくらいの生だったとしても 生まれ変わりは信じているので 何度も生まれ変わるうちには そんなこともあるし 幸せすぎるくらいの生の時もあると思っています。そしたら みんなトータルで平等だって思えるし。今 誰かと巡り会い 愛したとしたら 出会えない生も有るけど やっぱり何度かは前の世や未来の世でまたきっと出会えたり愛したりしてるんだと信じています。

    愛する人や猫と出会えたことは とても幸せなことだと思って 一日一日を大切に生きたいです。
    2011年10月17日 23:11