あり得ない奇跡と・・・猫の在宅看護

闘病生活2年3カ月半になった俺様殿様雷ぞー様、ここ数日ご心配お掛けしちゃってたと思いますが・・・自慢の目ヂカラもいつも通りご飯時のみ復活(笑)、大丈夫ですっ!!
01-127.jpg
(ちっと前にお母んが言ってたけど痩せて目が窪んでるって・・・本当だわっ。)

入院もせず今日の通院もなくなって、追加した抗生剤の服薬が終わったら血液検査で白血球の数値を確認する事に。もちろん食欲低下や状態によっては即通院だけどね~。

抗生剤の注射&新たな抗生剤の追加が効いているのか?今日はめっさ調子良さそうな雷ちゃん、朝っぱらからご飯の催促で起こされました(笑)

雷ぞーの闘病が始まって今日で2年3カ月・・・と2週間、雷ぞーは自宅に入院しているようなものです。
01-128.jpg
(皮下点滴中なのでライン付いてまっす)

自宅で毎日行っている雷ぞーの皮下点滴は点滴・針・ラインで1日¥1,000程の出費だが、これを病院で毎日やってたら診察料・処置料含め2年以上で恐ろしい金額になると思われ・・・時間的にも金銭的にも、そして何より雷ぞーの負担を考えると自宅で点滴させてもらえてるのは本当に助かるのだ。

点滴は以前はリンゲル液ベースだったが生理食塩水ベースに変更。これは血液検査でカリウム値の上昇があり、高カリウム血症による致命的不整脈による心停止を防ぐためカリウムが入っていない生理食塩水にチェンジんぐ~。

雷ぞーの点滴液は生理食塩水にアルギメート・レバチオニン・プレビタSを添加してあるもので脱水症状の緩和はもちろん、血中アンモニア濃度上昇による肝性脳症の抑制、肝保護・強肝・ビタミン補給(雷ぞーに特に必要なビタミンB群)等が主な目的。担当医も言っているが薬やサプリもそうだが、この毎日の点滴が一番重要なライフライン、雷ぞーの生命線であり奇跡を起こしている一つの要因でもある。
01-129.jpg

点滴以外にも薬&サプリの服薬、薬やサプリは血液検査の結果や体調、便の状態により追加・変更・中止したりってしている。朝晩2種類ずつ位の同じ服薬なら楽勝?なんだけど、雷ちゃんの場合はかなり種類があり、食間に服薬するものもあったりで・・・特に今は抗生剤2種類と便秘対策がプラスされたのでまた量が増えてる。種類が多いので極力負担を減らすべく粉薬を溶いて飲ませる時に一緒にできるものは一緒に溶いたり、空のカプセルに何種類かの薬を詰めたり服薬回数は減らしてるんだけど・・・それでも1日6~7回とかは服薬があって、朝以外は日中の仕事後の夜に時間をおきながら集中しちゃうし、吐き戻しがないかとか確認しつつなのでけっこう大変あせあせ(飛び散る汗) あとはご飯量が足りなかったり食欲低下すると高栄養食・流動食をシリンジで日に何度かに分けてあげてるって感じっす。

raizo-i.gif 俺様は自宅に入院してる感じだぜーっ!!
01-130.jpg

定期的に(最低で2週間に1回だけど状態によっては頻繁に)通院し必要に応じて血液・レントゲン・エコー検査を行い、あとは在宅看護?自宅看護?での闘病生活で自宅で皮下点滴も毎日だけど・・・状態が悪化すると通院や注射が増えたり入院したり。病院だと点滴も直接静脈に入れるので即効性があるのと、点滴で栄養補給したり諸々他の処置も。雷ちゃんも何度か入院を繰り返してるんだけど、自宅に入院してるような感じの雷ぞーが病院に入院する時は実はかなりヤバく命の危険が高い時です(汗)

今回診察中に顔が一瞬ヤバ顔になって入院させた方がいいのか?と思ったけど・・・なぜか待合室で復活したのよね。
01-131.jpg
(この写真は前回載せたもの)

以前も書いたけど歴代ワンニャンやバブを看取ってきて・・・亡くなる前って顔や毛の感じとかが一気に変わるのよね・・・。

血液検査の結果、腎・肝系の数値は横ばいor 少々悪化、白血球数はまたまたかなりの上昇=悪化、TBIL(総ビリルビン)は12.1mg/dLと過去最高ではないものの相変わらず激悪、ま・・・黄疸すごいし下がってるはずないと思ってたけど。エコーを見ても黒いボコボコがまた更に肝臓中に増えてて・・・腫瘍性の肝のう胞か胆管拡張の激悪化なのか、前回レントゲンとあわせでみても肝腫大(肝臓の腫れ)は更にひどくなっていて末期的症状は更にレベルアップしたようです。そうそう、腹水は抜くレベルではなく少量たまっていたそうで、次の検査では腹水はたまってないとの事でこちらはホっと一安心。正直腹水がたまり始めたって聞いた時はとうとうきちゃったか・・・って思ってたので少しだけ安心しました。私が触ってお腹が張っているように感じたのは肝臓の腫れによるものだった・・・のね?

白血球数がこのまま上昇し続けるとかなりヤバく、「食欲低下や体調異変があったら即連れて来て下さい」「2,3日毎に白血球数を確認していきますのと、朝容体確認の電話連絡を」と言われていたんだけど・・・抗生剤が効いたのか食欲大魔神っぷりが復活でさ、おやつやミルクに目の色変えてギャーギャー叫ぶ雷ちゃん、これは病院に入院の必要もないし、血液検査ももちっと間隔空けて平気じゃないかな?っと。

んでも担当医はすごく心配してて、昨日午前中に若手コンビを半日ドックで預けるのに連れてった時も「雷ぞーちゃんはどうですか?」「午後異変があったりしたらすぐ連れてきて下さい」「必要があれば夕方から入院させた方が」って言ってたのよね。で、18時頃若手コンビを迎えに行った時にも「雷ぞーちゃんは?」って私が連れてこないのを不審がってるような感じ!?(汗)

で、雷ぞーが大丈夫そうなので先生に見せようと撮った夕方撮りたてホヤホヤの雷ちゃん食欲大魔神復活動画を見せてあげたのよ。

𕿀 雷ちゃん食欲大魔神復活動画

自分で階段を下りて1階お母んの部屋のミニキッチンに行った後、食べ物よこせと叫ぶ雷ちゃん(笑)


動画を見た担当医がしばらくフリーズした感じで・・・「こんなに元気があるんですか!?」って目を丸くしてたわさ。

私:ね?食欲もUPしたし今日は連れてこないで平気でしょ?

医:この状態で・・・あり得ない。少なくとも自分は初めて見たし、誰(獣医)に聞いてもあり得ないと言うと思います。

今までも普通にご飯が食べれてるのは奇跡的でいつどうなってもと言われ続けてきたけど・・・動画の雷ちゃんを見てあまりの力強さに先生も改めてビックリした感じ。ちなみにご近所同盟でお友達のChikaぽんさんが通っている動物病院でChikaぽんがちろっと聞いてみたら2病院の先生ともに「生きてるの!?」って驚いたらしいっす。数値や状態、臨床経験では測り知れない雷ちゃんなのだよ~ん。Chikaぽん宅のライたんも闘病生活が始まり雷コンビがW闘病になっちゃったけど・・・奇跡の雷パワーで少しでも長く道が続きますように。

なもんで、今日の通院はナッシング、状態が悪化しなければ追加した抗生剤1週間分を飲みきった後での通院・検査の予定です。ってか先生、もしかして私の事、雷ちゃんが瀕死の状態なのに連れて来ない薄情飼い主だとでも思ってた!?(笑)

死ぬ死ぬ詐欺師の雷ちゃんは病院の先生をも騙してるのだ!?
01-133.jpg


とは言え雷ぞーがもう末期である事に間違いはない、こうしてご飯を催促している姿があり得ない奇跡の状態で肝臓はもうギリギリレベルを越えているし、ご飯時以外はダルそうに横たわっている事がほとんど。いつどうなるのか?それは私にも医師にもわからない。あとは雷ぞーの生きたい力・生命力に任せるのだ。いきなりドッカ~ン!!ときそうで怖いけどね。

長々書いちゃったけど要は①今日の通院及び入院はナッシング、②肝臓は末期でいつ急変してもおかしくない状態は更に深刻&悪化、③末期だけど危険度レベルは末期レベルより低いんでないかい?④雷ちゃんは今この瞬間は大丈V!!って事かしらね~。

そうそう、膀胱に石もあるそうなのと、両脇にゴロゴロある脂肪腫だか細胞腫もかなりグリグリ目立つけど・・・それどこじゃないって感じでそちらは放置プレイ(爆)

痛くないように、苦しくないように、雷ちゃんが雷ちゃんらしくいられますように・・・大丈夫大丈夫、大丈夫。
01-134.jpg

あ、若手コンビ衝撃の検査結果はまたの機会にでもっ。


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  𕿀 それぞれポチっとクリックを 𕿀
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます𕾨

ご訪問ありがとうございます、皆様のコメント・応援が毎日とても励みになっております。
頂いたコメントは楽しみに&ありがたく拝読させて頂いておりますがコメントレスは毎回はできないかもしれませんのと、レスはご質問頂いた方やブログをお持ちでない方優先とし全員の方への個別の返信はお休みしております。訪問はお礼の意味も込めて前日コメント頂いた方の所から順にさせて頂いており時間がとれる時はLink先にも行かせて頂いておりますが、仕事をしてますし猫の闘病や母&自身の病気もあり諸々状況によって無言訪問で応援だけになったり訪問もできない日も多々ありますが、それでもいいよと言う方はコメント残して下さると嬉しいです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

猫の服・猫グッズ・猫雑貨と猫・ねこ・ネコ尽くしの Cat's Pad (猫の肉球)𕾔
クリックでSHOPへ 𕿂 猫の服・猫グッズ・猫雑貨~Cat'sPad~
店長日記も公開中、こちらもよろしくお願いします 𕿂 店長日記るんるん

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★励ましや応援、温かいコメントいつも本当にありがとうございます。ブログ訪問してもコメント残せず読み逃げ応援ばかりで訪問すらできない日もございますが・・・変わらず訪問して下さる皆様やブログへのコメント&応援が何より励みになり力になり・・・大変ありがたく思っております、心の底から感謝しています黒ハート


この記事へのコメント

  • きぃた

    ここ何日か、何とコメントしたら良いかわからず、読み逃げしていたのです(o^□^o)
    でも調子良さそうでホッ

    つぶやきも実はチェックしているのですが、なんかドキッとするのが多くて、焦ります(。・▽・。)

    なのでこうして明るい記事がアップされていると安心するのです・・・
    2011年08月14日 17:24
  • みるく

    担当医もビックリする雷ちゃんの元気な姿。
    入院しての延命ではなく、自宅でbaraiさんにケアされているから、ストレスが少ないことが最大の理由ではないでしょうか。愛情の賜物ですね。
    2011年08月14日 18:18
  • カエル子

    先生さえも驚かす
    さすがは雷ぞーさん!!
    食欲あるって嬉しいですよね。
    モリモリ食べて、もっともっと
    先生をビックリさせちゃいましょ~
    大丈夫大丈夫大丈夫
    2011年08月14日 19:46
  • ポーちゃんママ

    いつも読み逃げばかりで^^;
    雷ぞーさん食欲大魔神、嬉しいですね。
    先生まで驚かせてしまう雷ぞーさん、きっとbaraiさんの大丈夫のおまじないが効いているんですね^^
    大丈夫大丈夫大丈夫
    2011年08月14日 21:06
  • あるく

    抗生剤も効いているのかもしれないけど、
    実のところ、baraiさんの愛情と知識の深さと
    雷ぞー様の生きたい力の強さが奇跡を起こしていると思います。
    先生をも騙してしまう詐欺師雷ぞー様。
    先生も騙されても絶対に嬉しいはず。
    どうかもっとみんなを騙して欲しいです。
    雷ぞー様が雷ぞー様らしくありますように。大丈夫大丈夫。

    Dちゃんの事も気になってますが…。お話の機会を待ってます。
    2011年08月14日 21:55
  • ツブシオ

    一番闘っているのは雷ぞーさんであり、
    baraiさんなのよね。

    大丈夫のおまじないは、絶大かも!
    大丈夫大丈夫大丈夫!!
    2011年08月14日 21:55
  • みぃたん

    雷ぞーさんって、改めて“奇跡の猫”なんだなぁって思いました。
    今まで数えきれないほど、猫ちゃんの診察をしてきた獣医師さんもフリーズさせちゃうほどだもんね^^;
    7階から転落したら、ほぼ100パーセント助からないと思うんです。
    それが雷ぞーさんの場合、奇跡的に助かった。
    はじめてbaraiさんのブログに来て、転落事故の記事見たときは、
    本当にただただ驚くばかりでした。
    この子、ただものじゃない・・・って本気で思ったものでした。
    そして今回の闘病生活。
    やはり、さすがただものではない雷ぞーさんだけあるなぁって思わずにはいられません。
    この奇跡がいつまでも続いてくれると良いですね。
    これからも、みんなを驚かせ、騙し続けてくれると信じてます。

    大丈夫大丈夫、大丈夫!!
    2011年08月14日 22:21
  • たんたん

    雷ぞ~様今日も絶好調なご飯の催促~𕾹
    先生をもびっくりさせちゃうとは素敵です

    若手コンビの衝撃の検査結果~気になりますね~!!
    2011年08月14日 22:40
  • 由乃

    お医者様もびっくりされるほど
    雷ぞーさんは奇跡を起してるんですね?
    凄い!!!
    まだまだ、今後も奇跡を続けてください
    2011年08月15日 07:34
  • ronmama

    そうなんです! 雷ぞー様は 普通のニャンコとは違うのです^0^
    大丈夫・大丈夫・大丈夫
    2011年08月15日 08:51
  • モモ大好き

    お久しぶりです。
    仕事が忙しく、なかなか来ることができませんでした。
    担当医も驚くとは、雷ぞーくん凄い!
    遠くからいつも応援してるからね。
    2011年08月15日 14:51