桜の散り際~願わくは~

桜と富士山を見ると無条件に嬉しくなるのは・・・ やはり自分は日本人なんだなと思う。 願わくは 花の下にて春死なむ その如月の望月のころ 桜を愛した西行法師の詠んだこの歌は私の大好きな歌で桜の季節になると何度も思い起こす。満開の桜がひらひらと舞い落ちるその下で眠るように死に、体は風化して土にかえればよいな、そんな死に方ができたらいいな・・・なんて思うが今の…

続きを読む